「この多額の借金どうにもならない」
「自己破産ってどのような手続き?」
「自己破産は何を準備すればいい?」

 

自己破産と言う言葉は知っていても、リスクや手続き内容を知らないと不安が募る手続きです。
自己破産はあなたに「資産があるか」「資産がないか」によって手続き内容もかかる期間も異なってくる手続きになります。

 

自己破産は最短で3カ月で手続きが完了することもありますが、ここでは自己破産の手続きの流れについて詳しくご説明していきます。

 

『1人で悩まない!まずは無料相談を!』

 

     

司法書士法人みつ葉グループHP

 

月々の返済額を減らせる事が可能
過去に払い過ぎた利息を取り戻せる事が可能
資産は手元に残しつつ借金を5分の1に圧縮が可能
借金をゼロにして再スタートの可能性があります

 

 

自己破産にあたりやるべき手続き

 

@自己破産手続きの依頼

まず、自己破産は個人(素人)で行うには難しくスムーズに手続きが進まない為専門家(弁護士)に相談をし、自己破産を進める手続きの申し込みをする必要があります。

 

いきなり弁護士事務所を訪問し、話しを聞くのは勇気がいることだと思いますのでメールや無料相談などでコンタクトを取り面談を決めることがオススメです。

POINT
相談に行くまでに、借りたお金やあなたの収入・残っている借金残高などわかる範囲の資料は準備しておくとスムーズに相談にのってもらえます。

 

自己破産は「税金を除く全ての債務を免除する」という手続きになりますので、しっかりと今のあなたの状況やこれからの生活・自己破産手続きの内容について質問をしましょう。
その中で、自己破産をするという選択があなたの今後の人生にとってベストな方法だと納得したら、手続きを進めてもらう契約を結ぶことになります。

 

 

 

A取り立てをストップし手続き開始

自己破産手続きを進める契約が完了すると、弁護士から債権者に「受任通知」が送付されます。

受任通知とは?
あなたに変わって弁護士が代理人となり自己破産手続きを開始します。という通知を債権者に知らせるための書面です。

 

受任通知が送付されると、今まで続いていた取り立てや催促の電話・手紙、会社に問い合わせが来る等の一切の取り立てがストップします。
この時点で返済の義務がなくなりますので「催促」「返済」といった精神的なストレスから一旦解放されます。

 

※この時点で支払いがストップしたからといって浪費してはいけません。きちんと生計を見直しましょう。

 

 

 

B書類作成

自己破産手続きを進めるにあたり、資料の作成が必要になります。
弁護士を代理人とし弁護士に依頼すると、全て準備してくれますのであなたは準備された書類に記入をし書類を作成していきます。

 

 

 

C裁判所へ自己破産申立をする

この手続きは弁護士に依頼することも可能です。
自宅管轄の地方裁判所に準備した書類を提出し、あなたが自己破産をしますという申し立てを行います。

 

 

 

D破産審尋を受ける

破産の申し立てをすると裁判所からあなたに対して申し立てをした経緯・事情などについて質問を受けます。
これを「破産審尋」といい「借金をするにあたった経緯」「返済が不可能になった経緯」「収入」等についてあなたが提出した書類に従って裁判官から質問を受けます。

 

裁判官を目の前にして質問を受けることなど、人生でなかなかないことですので「とても緊張をし上手く話せなかった…」「緊張した」という人が多くいます。
弁護士の方としっかりとシュミレーションをしておくのがオススメです。

 

全国全ての裁判所で対応ではありませんが、弁護士に依頼をして手続きを進めると即日面接を実施している裁判所もあります。
これは、あなたに変わって弁護士を代理人に立てている場合に裁判官と代理人弁護士が直接面接を行いその日のうちに破産手続き開始の決断をするというものになります。

 

弁護士があなたに変わって面接を受けることになりますのであなたが裁判所に行って裁判官と面接をする必要はありません。

 

 

 

E自己破産手続き開始

裁判官との面接が終わると裁判所から「破産手続き開始の決定」が下され通知されます。
ここではまだ、借金の支払い義務から解放されたわけではありません。

 

このあと「免責許可手続き」を通過してから、あなたの重く圧し掛かっていた借金から解放される事になります。

 

 

 

F裁判所での面談

通常は形式的な確認のみで、代理人に弁護士を立てている場合は同席も可能になります。
免責を許可する前に「免責審尋」といって裁判所から呼び出しがあり面談が行われます。

 

 

 

G自己破産手続き完了

裁判所から免責許可が下りるとあなたの全ての借金は支払い免除となり借金地獄から解放されます。

 

 

自己破産手続きまとめ

 

弁護士の方を信じて、きちんと手順を踏めば恐れたり心配をする必要はありませんが、嘘をついたり財産が有るのに「ない」と隠したりすると手続きが認められず自己破産は無効となってしまう可能性もありますので、ありのままを正直につたえ手続きを進めることがポイントです。

 

【参照】:≫2種類ある自己破産手続きとは?「管財事件」と「同時廃止」について≪
≫自己破産にかかる費用は?≪

 

下記は無料相談が可能な弁護士事務所となっておりますので、不安な点どのように借金を整理した方が良いかなど相談をし専門家からアドバイスをもらう事がオススメです。

 

『1人で悩まない!まずは無料相談を!』

CMでも紹介されている弁護士事務所。
債務整理の実績も多く安心して利用できる事務所になります。
     

司法書士法人みつ葉グループHP

 

月々の返済額を減らせる事が可能
過去に払い過ぎた利息を取り戻せる事が可能
資産は手元に残しつつ借金を5分の1に圧縮が可能
借金をゼロにして再スタートの可能性があります

 

『自宅で誰にもバレずに…どれだけ減額可能か知りたい!』

 

今の借金状況を入力するだけで「いくら減額が可能か」「自分に合った弁護士事務所はどこか?」を教えてくれる無料ツールです。
【匿名OK】と言う点と、自宅にいながら知ることが可能という点からも借金問題に苦しんでいる方に一番利用されています。
自宅で出来るという、利用するに当たっての敷居が低いというのもポイントです。

どれくらい『今の借金が減額可能か』自宅にいて分かる
自分の借金状況にあった弁護士事務所が分かる

 

『旦那にバレずに借金の整理がしたい!』

 

女性でも借金問題に苦しんでいる人は大勢います。そんな女性の為に設けられた事務所が債務lady。
女性だからこそ女性に聞いて欲しい・男性スタッフには相談しにくい…などありますよね。
債務ladyは、女性スタッフが旦那さんに内緒で借金の整理が出来る手続き・方法についてアドバイスしてくれます。

相談無料
旦那さんに内緒で手続きが可能
女性スタッフが対応

 

 

『よく読まれている記事』
年金・税金が払えない場合の対処法|住民税・国民健康保険・国民年金等
【多重債務】2社以上の借金の返済方法は?借金地獄からの脱出方法は?