『将来利息カット』の任意整理

 

借金の返済が出来なくて困っている方が一番利用しているのが『任意整理』です。

 

なぜ、任意整理が一番利用されるかと言えば…

 

"内緒で"手続きが可能
"将来の利息がカット"される
金利カットのまま"長期分割払い"の交渉

 

というように、一番借金問題においてネックとなる『金利(利息)』のカットを目的としており、なおかつ家族や会社にバレずに内緒で手続きが出来るという点からです。

 

しかし、任意整理の流れと手続き方法を知らないと不安になります。
ここでは、順を追ってより詳しくご説明していきますので参考にしてみて下さい。。

 

 

【借金減額が分かる】≪借金について無料でメール相談が可能≫

ネットで探すと自分に合った弁護士を見つけるまでに時間と労力を使ってしまいます。

 

「街角相談所-法律-の無料シュミレーター」の特徴は
◆借金状況
◆あなたのローン状況等…
を入力するだけで、あなたの借金がいくら減額できるか分かるサービスです。
また、入力情報からあなたの状況に一番合った弁護士事務所を”無料”で紹介してくれます。

 

 


街角相談所-法律-無料シュミレーター

 

 

匿名OK/フリーメールOK
借金で悩んでいる方に、一番利用されているシュミレーターです。

 

 

 

 

 

 

任意整理の手続き内容は?

債務整理(任意整理)とは、あなたに変わって債権者と交渉をし原則として「将来利息のカット」を行う手続きになります。
今あなたの生活を圧迫している借金を、負担のない金額まで押さえ3〜5年の長期分割払いで月々の支払額の減額を目指します。

 

任意整理は、裁判所を通さないのでどこかに出向くという必要がなくあなた自身は手続きが終わるまで待っているだけになります。
裁判所を通さないメリットは「家族や会社に内緒」で手続きが可能という点です。

 

また、こちらの手続きが進むと「催促のストップ」「差し押さえストップ」「交渉成立まで支払いもストップ」するため、生計を立て直す時間も確保できます。

 

 

『任意整理』は弁護士が債権者と手続き交渉を行いますので
あなたは面倒な手続きをする必要がありません。

 

 

手続き完了までの期間は?

裁判所を通さない手続きの為、期間としては3〜6か月と比較的スムーズで短期間に手続きが完了します。

 

 

 

任意整理のメリット・デメリットは?

 

苦しんでいた借金を整理するため、必ずメリットもデメリットも存在しますが、任意整理のデメリットがさほど重たいものではないため利用する人が多いようです。

 

一つずつ詳しく見ていくと…

 

●メリット●

≪将来利息のカット≫
毎月支払っている返済の一部は「利息」です。
借金というのは、元本が減らなければ完済は不可能です。
任意整理は、将来の利息がカットされる為負担は大幅に減り完済期間がグッと短くなります。

 

≪内緒で手続きが可能≫
任意整理以外にも、個人再生・自己破産と債務整理の方法がありますが後者の2つは裁判所を通す手続きになるため内緒での手続きは不可能と言えます。
任意整理の最大のメリットは、家族や会社に内緒で手続きが可能という点です。

 

裁判所を通すことが無い為、会社や家族にバレる事はありませんがバレてしまうとすれば、弁護士の方からの連絡です。
「家族や会社に内緒で手続きしたい」という事を、念のため伝えておくことをオススメします。

 

 

≪催促がストップ≫
手続きが開始されると、弁護士から債権者に受任通知が送付されます。
受任通知送付後は、一切の催促や差し押さえが出来なくなります。

 

 

≪財産を維持できる≫
借金を整理するにあたって財産の一部が差し押さえされるものもありますが、任意整理は財産は維持することが可能です。

 

●デメリット●

 

≪借り入れが5年程度出来ない≫
任意整理を行うと、信用情報機関に事故情報(ブラックリスト)として記載されます。
記載されると、5年程度は新たな借り入れやローンが組めなくなります。
ブラックリストは一定期間を過ぎると、リストから外されますので調べたい方は調べる事も可能です。

 

 

強制的に借り入れが出来なくなるため、新たな借金が出来ないという点から借金を整理したい人にはあまりデメリットに感じていない人も多い様です。

 

 

 

任意整理の流れとスケジュールは?

 

債務整理を決めてから、手続き完了までの流れを見ていきましょう!

 

 

任意整理をすると、まず弁護士から「あなたが債務整理を行います」という案内の受任通知が債権者へ発送されます。
受任通知が送られると、催促の電話や手紙・差し押さえが法律的に一切出来なくなります。

受任通知が送付されると、あなたの返済は一時的にストップします。
交渉が成立するまでの間が一定期間ありますので、返済がストップしている間に生計を立て直すことも可能です。

過去にさかのぼって、あなたが利息を多く払い過ぎていないか等を調べて行きます。

●いつ・いくら借りたか
●今までにどれくらい返済したか

明細履歴を調べ、利息の計算をし直し過去に多く利息を払い過ぎていないか(過払い金)などを調べていきます。

 

”多く利息を払い過ぎていた場合などは、お金が戻ってきます”

 

債務整理を委任すると、弁護士の方が取引開示請求まで行ってくれますのであなた自身で特に何かをする必要はありません。

和解交渉が始まると、すべて弁護士の先生が行ってくれます。
交渉成立までは、返済が止まりますのでこの間にあなた自身の生計を立て直すようにしましょう!

 

裁判所に行く必要もない為、あなたは弁護士の先生からの連絡を待つのみです。
「今どうなっているんだろう」と不安になる場合は、一定期間経ったら弁護士の方に連絡をしてみるといいでしょう。

 

 

準備するものは?

身分証明書
印鑑
借金残高が分かる明細
クレジットカード、消費者金融のカード
住民票
取引履歴が分かるもの(貯金通帳など)
収入が分かるもの

 

いかがでしたでしょうか?

 

比較的短期間で、家族や会社にも内緒で手続きを出来る任意整理が借金に苦しんでいる方に一番利用されているのが納得できます。
しかし、借金がある人が誰でも任意整理が可能というわけではありません。

 

余りにも膨大に借金を放置してしまっている状態だと、任意整理での手続きは難しく「個人再生」「自己破産」と内緒では手続きが不可能な手続きしか方法がない状態になってしまう可能性もあります。

 

「差押え」をされる前に、弁護士へ相談へ行きどうしたらいいのか…アドバイスをもらう事がオススメです。

 

”借金問題は一人で悩んでも解決方法が見つかりません”

 

まずは「無料相談」がオススメです。
知り合いに弁護士がいない場合は、あなたの借金状況を入力することで一番合った弁護士を無料紹介してくれる街角相談所-法律-の無料シュミレーターが一番利用されています。

 

無料相談が可能な弁護士事務所を紹介してくれますので、今の不安状況をしっかりと話し専門家のアドバイスをもらい解決方法を見つけましょう。

 

≪いくら借金減額できるか分かる≫

ネットで探すと自分に合った弁護士を見つけるまでに時間と労力を使ってしまいます。

 

「街角相談所-法律-の無料シュミレーター」の特徴は
◆借金状況
◆あなたのローン状況等…
を入力するだけで、あなたの借金がいくら減額できるか分かるサービスです。

 

匿名OK/フリーメールOK
な点からも多くの方に利用されています。

 

 

街角相談所-法律-無料シュミレーター

 

6ページ目の『質問があればご記入ください』に不安な事心配な事なんでも記入してみましょう。