とても便利なクレジットカード

リボ払いで毎月支払いをしている人は、気が付いたら『毎月の支払が手数料にしかなっていなかった…』このような方は非常に多くなっています。

 

◆払っている割に、全く借金が減っておらずいつ借金地獄から抜けられるのか不安…
◆どうやったらこの借金を完済できるのか…

 

ここでは再スタートを切りたいと考えている方に、借金の減額方法についてまとめています。

 

 

今は現金を持ち歩かなくてもクレジットカードさえ持っていれば買い物はもちろん、電子マネー対応のクレジットカードであれば電車やバスに乗ることも、自動販売機でコーヒーを買うこともできる時代です。

 

『公共料金』や『税金』もクレジットカードで支払うことができ、ネットショッピングや、急な出費の時にはキャッシングもできる。
これぞ、魔法のカードです!

 

便利なクレジットカードですが、ついつい使いすぎて返済ができなくなってしまう。
一度借金をしてしまうと、「また借りればいいか」というような感覚になってしまいがちで、気付けば借金返済が困難になるほど繰り返しお金を借りてしまうこともあります。

 

ここでは、返済方法が分からなくなってしまった借金問題の減額方法(債務整理)についてお話ししていきます。

 

 

 

≪いくら借金減額できるか分かる≫

ネットで探すと自分に合った弁護士を見つけるまでに時間と労力を使ってしまいます。

 

「街角相談所-法律-の無料シュミレーター」の特徴は
◆借金状況
◆あなたのローン状況等…
を入力するだけで、あなたの借金がいくら減額できるか分かるサービスです。
またあなたの借金状況に合った弁護士を無料紹介してくれます。

 

匿名OK/フリーメールOK
な点からも多くの方に利用されています。

 

 

街角相談所-法律-無料シュミレーター

 

6ページ目の『質問があればご記入ください』に不安な事心配な事なんでも記入してみましょう。

リボ払いとは?

クレジットカードには、『翌月一括払い』『分割払い』『ボーナス払い』『リボ払い』などの支払い方式があります。

 

最近は、カード会社のキャンペーンで
「今、リボ払いにすると5000ポイント貰えます」
「ポイント3倍」
などという、キャッチコピーをよく見かけます。

 

≪リボ払いとは≫
毎月の支払いが一定額なので支払いの計画が立てやすく、気軽に買い物をすることができる便利な支払い方法です。

 

ついついポイントにつられて衝動買いをしてしまったり、返済方法をリボ払いに変更したり・・・
しかし、無計画に利用していくと、支払い残高が増え支払い期間が長くなり、結果高い利息を払い続けることになります。

 

 

リボ払いを使う時の注意すべきポイントは?

◆無計画な買い物はしないこと。
◆毎月の利用明細書などで常に支払い残高を確認し、毎月の支払額を認識しておくこと。

 

 

 

【リボ払いの落とし穴】高い金利…

 

リボ払いは一見、お得にお財布にも負担なく感じますがしっかりと金利(利息)について把握しておかなければ、最悪な事態を招きかねません。

 

リボ払いの金利は、ほとんどのクレジットカード会社が年利15%です。
年利15%とは、1年間お金を借りて1年後に全額支払う時の利率です。

 

例えば…

10,000円を借りて、
1か月後に全額返済すれば、1.25%の利率で
 10,000円×0.0125=125円
  利息は125円です。

 

・2か月後に全額返済すれば、2.5%の利率で
 10,000円×0.025=250円

 

・3か月後に全額返済すれば、3.75%の利率で
 10,000円×0.0375=375円

 

6か月後に全額返済すれば、7.5%の利率で
 10,000円×0.075=750円
  利息は750円です。

 

以上のように見ていくと、早く返せば決して高い金利ではありません。
しかし、早く返済できる人はリボ払いを選ぶ必要はなく、一括払いか2回分割払いを選ぶでしょう。

 

またこの例は、10,000円の買い物を1度だけした場合です。

 

継続的にリボ払いを続けていった場合…
未払い残高100万円になると毎月1万円以上の利息を支払うことになり、利息を払い続けて元金が減らなくなります。

 

リボ払いは元金が多くなればなるほど、返済期間が長引くほど利息が増え返済額が多くなります

 

 

リボ払いで、ついに借金地獄…

 

「毎月の支払いが5,000円でポイントも3倍」のキャッチコピーに惹かれ、リボ払いに変更。

 

その結果…
毎月の支払い額が一定ということだけ考え気軽に買い物を繰り返す。
クレジットカードの限度額まで使い果たしてしまい、2枚目・3枚目のカードまで手を出してしまう。

 

毎月の支払額は一定でも、カードを使ってキャッシングや買い物した分は、すべて借金をしたということです。
さらに、支払い額が増えると、支払い期間が延びてその期間分の利息も増えます。

 

まさに金銭感覚が麻痺して、利息が利息を生み借金地獄に陥った結果です。

 

 

毎月の支払いが出来なくなった時は

 

状況を正確に把握

まずは、自分自身の借金の支払い状況を正確に把握することです。
『支払い期限と返済額』『支払い可能な金額』『不足額』などを正確に把握する必要があります。

 

節約し返済へ回す

返済額が確認できたら、収入と支出のバランスを保つよう、不必要な支出を切りつめる必要があります。
できれば、繰り上げ返済をして借金の残高を少しでも減らすことが大切です。

 

 

専門家の力を借りる

契約通りに支払いをするのが原則ですが、それが困難になった場合は、「債務整理」をすることができます。

 

 

家族・会社に内緒で手続き可能『任意整理』

 

 

「債務整理」とは、返済できなくなった借金を法的に整理することです。
あなた個人では、借金の減額も免除も難しいですが専門家に依頼することで手続きが可能になります。

 

「債務整理」には、『任意整理』『個人再生』『自己破産』の3種類方法があります。
その中でも『任意整理』は、一番利用する人が多い借金の解決方法です。

 

 

≪任意整理とは≫

 

裁判所を通さずに、弁護士や司法書士が債務者(あなた)の代理人となってクレジット会社等と交渉し『原則として将来の利息をカット』
その後、元本を3〜5年程度で分割返済すると言った、あなたの生活に負担になっている借金内容の和解を結ぶ方法です。

 

 

≪メリット≫
◆先の利息が免除されるため、返済総額が減り、完済の目処が立つ。
◆過払い金があれば、変換され借金総額が減額される。
◆弁護士や司法書士が介入した時点で、取立てや督促・返済もストップとなる。
◆家族や会社に秘密で、借金整理を進められる。

 

≪デメリット≫
◆信用情報に掲載される。(5年〜7年程度)
◆新たな借入やクレジットカードなどの審査が通りづらくなる。

 

信用情報とはいわゆる「ブラックカード」です。
情報は一定期間経つと消えます。
しかし、結婚やローンを通すとき心配ですよね?そんな方は、今自分がブラックリストに記載されているかどうかは調べることが可能です。

 

 

新たな借り入れができない点は、強制的に借金が出来ない状態になるためこの期間に生計を立て直している方が多い様です。
デメリットが、再出発をするにはさほど重いデメリットではない為「任意整理」が利用されています。

 

 

借金問題の専門家って?

借金問題の解決には、何よりもスピードが大切です。

 

法律の専門家である弁護士や司法書士に相談するのが、借金地獄から逃れる近道です。
しかし、今まで弁護士とは無縁の生活をしていればどこに相談に行っていいのか途方に暮れてしまいます。

 

借金を解決した方に一番利用されているのは…
あなたの今の借金状況を入力することで、状況に合った弁護士を無料で紹介してくれる「街角相談所-法律-」が行っている無料相談ツールです。

 

匿名・フリーメールでOK
という点からも、人にはあまり言えない借金問題を抱えている方ひ利用されています。

 

相談も無料で行ってくれる為、どうしていいか一人で悩んでいる人にとってはとても強い味方です。
是非利用してみると良いでしょう。

 

≪いくら借金減額できるか分かる≫

ネットで探すと自分に合った弁護士を見つけるまでに時間と労力を使ってしまいます。

 

「街角相談所-法律-の無料シュミレーター」の特徴は
◆借金状況
◆あなたのローン状況等…
を入力するだけで、あなたの借金がいくら減額できるか分かるサービスです。
またあなたの借金状況に合った弁護士を無料紹介してくれます。

 

匿名OK/フリーメールOK
な点からも多くの方に利用されています。

 

 

街角相談所-法律-無料シュミレーター

 

6ページ目の『質問があればご記入ください』に不安な事心配な事なんでも記入してみましょう。