借金が払えず放置をした結果…

 

家に届いた『督促状』を見て、頭が真っ白になっていませんか?
借りたお金以上に延滞金の莫大な金額に驚いているのではないでしょうか。

 

≪延滞金とは≫
借金の返済が遅れてしまった為に、通常の利率よりも高い利率での賠償金の事です。

 

実際に借りていないお金にはなりますが、あなたが支払わなければいけない金額に間違いはありません。
払えないから無視したい!
という気持ちは分かりますが、放置をすればするほどこのように遅延損害金(延滞金)が日に日に加算され、いつの間にか想像していない金額になってしまっている方が非常に多いのです。

 

 

”要するに、放置をすればするほど借金の総額が増えてより借金地獄から逃れることが難しくなるという事です”

 

 

数年支払わないでいると、利息だけで30万〜40万にもなってしまった…という人がほとんどです。

 

 

どうしても借金が払えない…!!
延滞金は減額や免除をしてもらうことは可能なのでしょうか?

 

延滞金というのは、借りたお金ではありませんが法律で決められている制度になりますので支払い義務があなたに課せられます。
ですから、あなたにお金がなく返済出来ない状態だとしても支払い義務から逃れることはできません。
また、債権者に裁判を起こされるとあなたの財産差し押さえ…という事もあるのです。

 

 

莫大な借金…払えなくなったら差し押さえしか方法がないの?

 

個人的に、状況を債権者に話し免除してもらう事は基本的には出来ません。
しかし、個人ではなく専門家に依頼をし力を借りることで『あなたに圧し掛かっている延滞金をカットしてもらえる』方法が一つだけあります。

 

その方法とは『任意整理』と呼ばれる手続きになります。

 

簡単に内容を説明すると、借金を整理する債務整理の手続きの1つになり、弁護士(専門家)が債権者と直接交渉をしあなたに圧し掛かっている借金を見直しあなたが普通の生活が出来る様に見直す手続きになります。

 

原則として、将来の利息をカットし元本を長期分割払いに見直す内容です。

 

 

延滞金・利息が可能な「任意整理」

 

借金を完済し、再スタートしたいと思っている方は借金がゼロにならなければ再スタートはあり得ません。

 

任意整理は、法的処置になりますがあなたの借金を見直し完済を目指し再スタートして普通の生活が出来るようにする手続きになります。
詳しい手続きの流れやメリット・デメリットについては【任意整理とは?将来利息のカットの手続きの流れ】で詳しくお話ししているので参考にしてみて下さい。

 

 

確実に手続きを成功させるには

借金問題は、スピードが命です。
のんびりしていたり、どうしよう…と悩んでいる間にも着々と遅延損害金は加算されどんどん借金が膨らんでしまいます。

 

個人で任意整理を成功させるのは難しいと思っておいた方がいいでしょう。
専門家に依頼をし手続きを進めることで「催促の電話」「差押え」を即日ストップすることが可能になります。

 

1人で悩まずまずは弁護士事務所の無料相談を利用して、一度相談に行ってみるといいでしょう。

 

私の借金どれだけ減額可能?

≫司法書士法人みつ葉グループが行う診断で安心≪

 

初めての借金問題は不安が付き物…
どうしても敷居が高く感じる弁護士事務所に相談に行く前に、自宅で今のあなたの借金がどれだけ減額可能かを知ることが出来る無料シュミレーター!
デメリットが無い点から、借金で悩んでいる方に一番利用されているツールです。

 

【特徴】
借金がいくら減るか…
月々の支払いがどれだけ減額されるか…
自分に合った弁護士事務所は?

 

”無料で診断!”

 

〇24時間対応
〇全国対応
〇女性相談員の対応可能

 

みつ葉司法書士事務所
arrow_orange『どれだけ減額可能?無料診断はこちら』