「突然自宅に内容証明郵便が届いた…」

 

普通郵便とは違う為、これから何が起こるのか不安になって焦ってしまう人も多くいるのが内容証明郵便です。
しかし、恐れることはなく分類でいえば「手紙の一種」です。

 

内容証明郵便が一体何なのか?という事をきちんと理解をしていれば必要以上に恐れる必要もありません。
ここでは、内容証明郵便について詳しく解説をしていきますので是非参考にしてみて下さい。

私の借金どれだけ減額可能?

どれくらい『今の借金が減額可能か』自宅にいて分かる
自分の借金状況にあった弁護士事務所が分かる

 

 

内容証明郵便ってなに?

内容証明郵便とは、郵便局が誰があなたにどのような内容の手紙を送付したか…という事を証明してくれるものになります。

要するに、第三者が証明してくれる手紙になりますので「知らない」「届いていない」という言い逃れは出来ないという手紙になります。

 

 

内容証明郵便が届いたらまずすることは「内容の確認」です。
書かれている内容に間違いがないか・不備がないかを確認しておくことが大切です!

 

「内容証明郵便怖い…」といって、封筒を空けないまま放置をしておくとあなたにとってはデメリットしかありませんので要注意です。
それはなぜかと言えば、書かれている内容が「家賃滞納による解除通知」だったり「借金滞納による法的処置のお知らせ」だったりする可能性もあるからです。

 

例えば…

家賃滞納で言えば「〇日以内に家賃の支払いがされない場合には、契約の解除を致します」と記載されているものを放置してしまっては、あなたは家を退去しなければいけなくなってしまいます。

 

また、借金滞納で言えば「〇日以内に支払いがされない場合、法的処置もやむ負えません」という警告を放置してしまっては、債権者が裁判に出てあなたの家や貯金や給与といった財産を一括差し押さえされる可能性も出てきます。

 

ですから、内容証明郵便で届いた書類か必ず目を通すようにしてください。
お金関係の場合は、放置してしまうと財産を失てしまう可能性がありますので『支払の意思』を見せるようにしましょう!

 

”放置だけは絶対にやめましょう!”

 

万が一、すぐに支払いが出来ない場合は専門家に依頼をして借金を整理する方法も視野に入れておくといいでしょう。
内容証明郵便で支払い命令が来るという事は、滞納をしているという事です。
専門家に依頼をすると「催促のストップ」「差押えのストップ」も可能になりますので、一度相談に行ってみることもオススメです。