妊娠発覚・結婚…借金ある彼氏とどうする?

 

本来「結婚」「妊娠」はとても幸せなイベントです。
誰しもが、未来にワクワクしこれからの新生活に胸を躍らせるものです。

 

しかし、同時にお財布が一緒になる上色んなことにお金がかかってくるのが現実です。

 

◆住宅の購入
◆車の購入
◆出産費用…

 

独身の時とは違って、かかる生活費の金額も上がってきます。

 

そして、結婚や妊娠といったイベントの前に発覚するのがお金の問題「借金」です。
借金があるというだけで、結婚を諦めたり離婚を考えたりする必要があるのか…と多くの人が悩むでしょう。

 

ここでは、借金がある彼氏との結婚や妊娠が分かった場合どうしたらいいのか…という解決方法について詳しく解説をしてきます。
解決方法にはいくつかのパターンがありますので、あなたにあった選択方法をして素敵な未来を描く参考にしてみてください。

 

私の借金どれだけ減額可能?

どれくらい『今の借金が減額可能か』自宅にいて分かる
自分の借金状況にあった弁護士事務所が分かる

 

 

何で出来た借金?

 

人はどうしても「借金」という言葉を聞くと、それだけでもうない!!と決めつけてしまいがちです。
しかし、大好きな人が本来は隠したい借金をあなたに話したという事は彼は本気であなたとの将来を考えているという事は理解してあげましょう。

 

ここで大切なのは『借金の種類』になります。

 

◆会社を立ち上げる為に…
◆両親が大きな病気をして…
◆奨学金を借りていて…

 

など、どうしても仕方のない借金もあります。一方で…

 

◆ギャンブルで作った…
◆生活費が足りなくてキャッシングをして…
◆大好きな趣味にお金を使って…

 

というように、自分の娯楽などで作ってしまった借金の場合は彼との将来を一度考え直してもいいかもしれません。
娯楽癖がついている人を校正させるのは、本人に相当の覚悟がなければ治りません。

 

一緒に返済をしていき、2人で再スタートすると決めた場合は約束事として「あなたがお金の管理をする」「お財布はあなたが握る」ということを2人の間で約束事として決めることがオススメです。

 

 

借金の返済方法は?

 

やむ負えない事情で借りた借金も娯楽で借りてしまった借金も、借金には変わりはありません。

 

再スタートをするにしても別れを選ぶにしても、借金の返済方法にどんなものがあるのかを知らないと選択のしようがありません。
ここでは、借金の返済方法についていくつかご紹介していきます。

 

 

両親に無利子で借りる

借金の金額にもよりますが、将来を考えている2人でしたら一旦肉親にお金を借りて精算する方法があります。

 

もちろんお金を借りた以上きちんと、返済をしなければいけません。
ただ単に「借金があるからお金を貸して」ではいけません!

 

お金を借りに行く前に

●いくら借金があるのか
●月々いくら親に返済をするのか
●親への返済がいつ完済するのか

 

という書面を、身内でもきちんと用紙にまとめ『返す意思があるのでお金を一時的に貸してもらいたい』という誠意を見せるのです。

 

今は、金融機関に毎月お金を返済していると思いますがバカにならないものが「利息」です。
利息を計算すると相当の金額になっているはずです。

 

利息という無駄遣いをしない為にも借りれる金額であれば借りて一括で金融機関に返済をし、そこから両親に毎月お金を返済するという方法がオススメです。

 

 

 

専門家に依頼をして借金を減額する

両親にお金を借りれる金額ではない・両親にまで迷惑をかけたくない…という人も多いでしょう。

 

そのような方は、専門家に依頼をし法的に抱えている借金を生活に負担のない金額まで減額をしてもらう方法があります。
専門家が手続きできる借金を減額する方法は「債務整理」と呼ばれています。

 

詳しくは「借金を整理する債務整理とは?債務整理についてのメリットデメリット・流れ」で解説していますので是非参考にしてみて下さい。

 

専門家に依頼すると「将来の利息カット」「大幅な借金減額」「税金を除く全ての借金の免除」など、彼氏の生活を圧迫している借金を法的処置によって減額し彼の生活の負担のない金額まで下げ、完済を目指す手続きが可能になります。

 

5年〜10年程度「ローンを組めない」「新規クレジットカードを作成できない」などのデメリットはありますが、お金を完済して再スタートをする2人にとっては数年ローンが組めないのはさほどデメリットと言えない為に債務整理をするという人が多い様です。

 

数年ローンが組めない間に、しっかりと貯金をし将来家を建てたり車を買ったりと計画的に未来設計をしていくと良いでしょう。

 

どうしても誰にも内緒で借金の完済がしたい!!という方は家族に内緒で借金の整理が可能な手続きもありますので、2人の希望をきちんと専門家に伝えベストな方法を取ることがオススメです。

 

 

 

 

ダブルワークをして収入を増やす

この選択が一番、生活にも精神的にも負担が大きいものになりますが両親からお金も借りれない・専門家に依頼をしたくないという場合は借金を返済するには収入を増やし返済額を上げるしか方法がありません。

 

仕事をしながら夜別の仕事をするというのは、相当の覚悟がなければできません。
2人できちんと話し合い期限を決めて「いつまでダブルワークをやる」「毎月いくら返済にあてる」「いつまでに完済をする」という明確な目標をたてて取り組んだ方がいいでしょう。

 

 

絶対にやってはいけない事

 

借金を返す為に一番やってはいけない事・これだけは絶対に手を出したらいけないことがあります。

 

”別の所でキャッシングをして、返済にあてる”

 

という事です。
今は上手い歌い文句で一時的に借りて、返済に当てたら楽になりそう!と思わせてくれる金融機関も数多く存在します。
しかし…
消費者金融は金利が高い上、必ず返済が滞り今以上に借金苦から逃れられなくなります。

 

ですから、将来を見据えて今持っている借金を返済していくために新たなキャッシングは絶対にやめましょう!

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

 

結婚や出産を控えた2人にとって、借金問題は苦痛でしかないと思っている人が多くいますがそんなことはありません。

 

きちんと手順を踏んで対処法を進めることで、必ず完済は出来るのが借金問題です。
放置をしてしまうと利息や延滞金などで、多額の請求がやってきますので「放置」「キャッシング」は辞めあなたに合った対処法で完済を目指してください。

 

今は、借金がある…という事で頭がパニックになっている方も多いと思いますので一度専門家(弁護士)に相談をしどのような解決方法があるか・どれくらいで完済が可能か…など聞いてみるといいでしょう!

 

アドバイスを聞くことで、あなたの頭はスッキリし何を選択したらベストかが落ち着いて考えることが可能になるはずです。

 

 

『よく読まれている記事』
債務整理2回目は可能?また借金をしてしまった…