借金地獄とは無縁だと思ってた…

 

過去の自分は借金の返済に追われて、毎月カツカツの生活をするなんて思ってもいなかった…

 

自分には無関係だと思っていた借金問題…

 

意外にも若い年齢で、やってきた借金問題で貯金も出来ず毎月の生活もカツカツの状態が続き…
「もうどうしていいか分からない…抜け出し方が分からない…」
「いつまでこんな生活が続くんだろう」

 

こんな生活を何年も送っていました。

 

目の前も未来も真っ暗だった私が、借金地獄から抜け出した人生の選択についてここではお話ししていこうと思います。
同じ悩みを持っている方の、参考になればと思っています。

 

私の借金どれだけ減額可能?

どれくらい『今の借金が減額可能か』自宅にいて分かる
自分の借金状況にあった弁護士事務所が分かる

 

落とし穴だった「リボ払い」

私が、借金が返済できなくなったのは「リボ払い」を知ってからです。
もちろん、リボ払いが悪いわけではなく私がきちんとリボ払いのメリット・デメリットについて知らなかったのが問題です。

 

≪リボ払い≫
リボ払いとは毎月の支払い金額が、利用残高に関係なく一定である支払い方法。
毎月の支出が一定の為に、毎月の支出管理がしやすいというメリットがあります。

 

 

毎月の支払金額を、生活に負担のない金額3万円に設定していたところ、いつの間にか「全く生活に負担がないのに欲しい物が買える!!」と金銭感覚が麻痺してしまったのです。

 

私が気を付けておくべき所は『支払い残高がいくら残っているか』『毎月金利手数料はいくら支払っているか』ということだったと、今更ながら思います。

 

自分にいくら借金が残っているのか・・・とか、金利手数料をいくら払っているのか…とか全く気にしていませんでした。
所が、ここが一番毎月確認をしていなければいけないポイントだったのです。

 

しかも、2枚持っているクレジットカードの支払い方法を「リボ払い」にしていたせいで私の借金生活は最悪なものになってしまったのです。

 

クレジットカードを2枚持っていて、2社から支払いが落ちる為にリボ払い金額を少なめに・生活に負担のない金額にしてしまっていたためにまだ支払っていない金額(借金)が200万円を超えてしまっていたのです。

 

 

生活が苦しいと感じ始めた…

私が「支払い残高」というものを確認するきっかけになったのが、友人の言葉です。

 

友人:「毎月支払いをしてもう7年たってるのに、まだ借金が100万も残ってて全然減ってないんだよ。いつまで続くんだろう」

 

その時に、自分は借金苦じゃないけど…
「いくら支払いが残っているんだろう?」
という事が、初めて頭をよぎり帰って直ぐに支払い残高を調べました。

 

今の時代、WEB明細が主流だったせいもあり全く見ていなく長年確認もしていなかったせいでWEB明細の確認方法が分からず、翌日カード会社に電話をして明細残高を郵送してもらう事にしました。

 

確認をして愕然です…

 

 

2社合わせて230万円も支払い残高が残っていたのです。

 

という事は…
自分が230万円の借金をしているということ?
いつ払い終わるの?
え?

 

と、頭の中がお金のことと不安だらけでパニック状態だったのを覚えています。

 

自分が借金苦とは無関係だと思っていただけに、まさか返済しきれるとは到底思えない230万円も支払いが残っていたのです。
そこから「節約」「いつまでに返済をするのか」「毎月の支払額はどうするのか」を計算して、とてつもない苦しい生活がやってきたのです。

 

 

苦しい生活を5年…

230万円なんて到底、ポンッと払える金額ではありません。

 

そして、確認をして分かったのですが私は毎月生活に負担が無いようにと支払い金額を3万円にまで下げていましたが、その内訳として合計で1万円近くも金利手数料がかかっており実質毎月借金の返済をしているのは、たったの2万円だったのです。

 

毎月、携帯代や光熱費・交際費・洋服代などをカードで支払っていたわけですから2万円よりも多く使っているにも関わらず、支払っていたのはたったの2万円・・・

 

支払うどころか、毎月借金が積み重なっていたのです。

 

借金は、元本の支払いが完了するまでは解放されることがありません。
私は、毎月ほとんど元本が返せていないにも関わらず、追加で色々なものを買い結局借金を雪だるま式に積み重ねてしまっていたのです。

 

リボ払いは、借金をしている!という事を忘れさせてしまう恐ろしさがあるなとその時感じました。

 

それから毎月の支払額を15万円まで上げたのですが、収入が決まっている分毎月の生活が厳しくなり、常に頭にお金の事と将来の不安がつきまとい節約生活5年が精神的にも肉体的にも辛く限外が来てしまいました。

 

 

普通の生活がしたい

使えるお金が限られている中で節約している為に友達付き合いも頻繁にできず、結婚も到底考えられず過去の後悔と未来への不安で押しつぶされそうになっていた時に知ったのが「債務整理」です。

 

債務整理という言葉は知っていたけれど、私はずっと誤解をしてて
債務整理=自己破産
だと思っていました。

 

しかし、違っていたのです!

 

まず、無料相談に向かって話を聞いたところ債務整理には「任意整理」「個人再生」「自己破産」と3種類手続き方法があって一番利用されているのは「任意整理」だということも教えてもらいました。

 

任意整理という言葉なんて、無料相談に行くまでは私の知識には全くない言葉です。

 

任意整理というのは、財産や家を手放すことなく毎月の利息をカットする交渉を行うことで毎月の支払額をぐっと減らすことが出来る手続きだそうです。
毎月かかる利息もカットされるため、トータル的に支払う借金総額も減額できるリスクが少ない借金の整理方法です。

 

自己破産をしなければ、この先やっていけない・再スタートきれないと思っていた私には救世主でした。

 

そこから、任意整理の手続きの開始です。
手続きを開始すると、私にとって凄いメリットだったのは『催促の電話や手紙がストップする』ということでした。

 

もちろん、支払額が減るのもとてもメリットですが私にとっての精神的ストレスであった催促の電話や手紙が債務整理をするとストップするのだそうです。

 

本当に人生が救われる感じがしました。
任意整理のメリットとしては下記にまとめて見ました。

 

◆手続き開始後、催促の手紙や電話がストップする
◆毎月の支払額が5万円前後になる
◆一度、支払いがストップするのでその間に生計の立て直しが可能
◆過去に払い過ぎている金利手数料がないか調べてくれ過剰に払い過ぎていたら戻ってくる
◆家族や会社に内緒で手続きが出来る

 

究極の借金地獄に合って、私が普通の生活がしたい!と思ったときにやっと出会えた方法でした。

 

 

普通の生活に戻って

 

借金の返済ができないと悩み、債務整理を行ったことで毎月の返済金額が4万円になっただけでなくく、多く払い過ぎていた金利手数料が合った為に全体的な借金の総額は減りました。

 

債務整理をして思ったことは…
「何と言っても催促の恐怖がなくなった」
「毎月の返済に負担がなくなった」
「家族に内緒で手続きが出来たからよかった」

 

数々の、精神的な不安や恐怖から解放されて未来が見えてきました。

 

 

携帯であなたの状況を確認してみては?

私が借金地獄を経験して思ったことは
「今いくら位返済額が残っているのかを確認する」
「毎月、金利手数料をいくら払っているか確認する」

は早急にしたほうがいい!

 

まず、自分の状況をしっかりと見つめ把握することが借金地獄に陥らないためには絶対に必要なことだと思う!

 

もし、もう借金が膨れ上がり過ぎて毎月の収入では払い切れないだろう…と絶望している方は、今の状況を一日でも早く専門の弁護士に相談することがオススメです。
素人の私たちが悩んでも、解決方法は出てこない…というのが私の経験から言える事です。

 

 

知り合いに弁護士がいないという人にとっては、オススメの無料アプリを利用してみるといいでしょう。
私もこのサービスを利用して、自分にあった弁護士に無料相談に行ってみました。
【無料】借金減額診断はこちら

 

利用してよかったのは

◆無料で利用が可能
◆匿名でもOK
◆私の借金がどれだけ減額可能かを診断してくれる
◆弁護士を知ることが出来る

 

何より良かったのは、最初が無料相談で話してみて債務整理はもう少し待ってみようと思っても怒られたり変な勧誘をされない所だ。
私の悩みを親身に聞いて下さり、私にとって一番いい方法を教えてくれました。

 

私の場合は、もう何年も借金地獄に悩んで何としても抜け出したい気持ちが強かったので話を聞いて即手続きを開始しました。

 

本当に借金で悩んでいる方は、まずは『無料相談』を利用して行ってみることが本当にオススメです。

 

 

 

『よく読まれている関連記事』
債務整理2回目は可能なの?手続き方法は何?
誰にもバレずに手続きをしたい!任意整理の詳しい流れについて
税金の滞納…財産の差し押さえになる前にやるべき対処法とは