「もう何年も借金の返済をしている…」
「早く借金を完済したい」
「借金の減額方法について知りたい」

 

 

贅沢をしていないのに、きちんと返済をしているのになかなか借金の返済が終わらず日々お金に苦しんではいませんか?
何年も支払っている方は今までと同じペースで返済をしていても、完済を目指すのは難しいと言えます。

 

かといって、キャッシングをしたり他から借りると言う事は絶対にやめましょう!
利息も高く確実に雪だるま式に借金は、今よりも増えることは確実です。

 

ここでは、他から借りずに借金を返済する『借金の減額方法』について詳しく解説をしていきます。

 

私の借金どれだけ減額可能?

どれくらい『今の借金が減額可能か』自宅にいて分かる
自分の借金状況にあった弁護士事務所が分かる

 

 

正当な借金の減額方法って?

借りた借金を返済する方法は「コツコツと毎月返済をしていく」という方法ですが、どうにもならなくなった借金を法的に認められた方法で減額する方法として『債務整理』が日本には存在するのです。
債務整理は基本的に、弁護士や司法書士の方に依頼をしあなたに変わって債権者と交渉を行う手続きです。

 

 

借金の減額が可能な債務整理ですが、債務整理には種類があり、それぞれのメリットも違えばデメリットも変わってきます。
また、今あなたが背負っている借金の総額や収入・状況と言ったものでも選ぶべき債務整理方法は異なってきます。

 

「借金をとにかくゼロにして再スタートを切りたい」
「財産は失いたくない」
「家族や会社に内緒で借金の整理をしたい」

 

など、あなたの希望に沿った選択が出来るのも債務整理の特徴です。
しかし、ここで注意すべきは放置をし過ぎて借金が莫大になってしまっては選択肢も減ってきますので法的に借金の減額を考えている方は、早めに相談に行ってみることがオススメです。

 

債務整理の実績や知識がある専門家に相談をすることで、新たな視点からの借金減額方法やアドバイスをもらう事が出来ます。

 

 

 

債務整理ってどんな手続き?

 

下記が、先程お伝えした何種類かある債務整理の方法になります。

 

▼任意整理

原則として利息のカットを行い、残りの残高を月々の返済金額を減らしあなたの生活に負担のない金額での支払い交渉を行う手続きになります。

 

借金は元本が払い終わらない限り完済はあり得ません!”

 

任意整理は、その月々の支払いの中で負担になっている「利息のカット」を行う手続きなのです。
任意整理だけ、裁判所を介さない手続きになりますのでリスクも非常に少なく、家族や会社にバレる事なく内緒で手続きが可能という点から利用者が最も多い手続きになります。

 

 

 

▼個人再生

継続した収入を得ていることが条件になりますが、今あなたが背負っている借金を約5分の1程度に減額する手続きになります。
裁判所を通す手続きになりますので、任意整理よりはデメリットは多くなってくる手続きです。

 

 

 

▼自己破産

税金を除く全ての借金の免除を行う手続きになります。
収入にたいして借金が膨大過ぎて、今後支払いが見込めないと認められた場合に選択される手続きになりますが一定金額以上の財産を失うというデメリットはついてきます。
こちらも裁判所を通す手続きになる上、減額率が高いことなどから任意整理・個人再生と比べるとデメリットは大きい手続きです。

 

 

 

債務整理のデメリットは何?

専門家の力を借りて借金を減額し借金に追われていた生活を見直す手続きですが、もちろんデメリットも存在します。
「借金が減るんだ!」
という考えだけではなく、きちんとデメリットも把握したうえで検討をするようにしましょう。

 

債務整理の手続き別に、デメリットをまとめてみました。

 

 

▼任意整理

クレジットカードやローンが一定期間(5年程度)出来なくなる

 

※債務整理の中でも、最もデメリットが少ない点から再スタートを切りたい方に一番利用されている手続きが任意整理になります。

 

 

▼個人再生

官報という冊子に指名が記載される
クレジットカードやローンが一定期間(5年〜10年程度)出来なくなる
一定金額の財産は失う事もある
継続した収入が必要

 

 

▼自己破産

官報という冊子に指名が記載される
クレジットカードやローンが一定期間(5年〜10年程度)出来なくなる
車や土地・家といった一定金額の財産を失う

 

 

クレジットカードやローンが組めなくなるという条件は、3つの手続きで共通しているデメリットになりますが手続き方法によって利用できない期間は多少変わってきます。
クレジットカードやローンが組めないという状態は「ブラックリストに載っている」状態になります。

 

ブラックリストという言葉は聞いたことがあると思いますが、永遠に載ってしまう訳ではなく一定期間が過ぎれば消えます。
消える事によって、クレジットカードやローンが組めるようになるのです。

 

しかし、借金を延滞し続けてもブラックリストに載ってしまう為結局は、債務整理をしてもそのまま借金を延滞していてもブラックリストには載ってしまうと言う事です。

 

一定期間新たな借金は出来なくなるが(ブラックリストに載る為)その間に、借金をすべて完済して再スタートを切りたいという方が多い為債務整理は非常に多くの方に利用されてるのです。

 

 

 

1人で選択方法を決めない!

どうしても、言いにくい借金問題の為ネット等を見て「自分で何とかしよう」「債務整理をする前に自力で頑張れるところまで頑張ろう」と頑張ってしまう人も多い借金問題ですが、今時点で借金の返済に見通しが付かなくなってしまっている人は、まずは専門家に相談だけしてみるといいでしょう

 

相談といってもまずは「無料相談」を利用することがオススメです。

 

お金がない状態で、高い相談費用を払うのはお財布にとても負担がかかりますので、今は無料相談を行っている弁護士事務所・司法書士事務所も多く存在していますので是非『無料相談』を利用すると良いでしょう。

 

無料相談が可能!
CMでも紹介されている弁護士事務所。
債務整理の実績も多く安心して利用できる事務所になります。

 

     

司法書士法人みつ葉グループHP

 

月々の返済額を減らせる事が可能
過去に払い過ぎた利息を取り戻せる事が可能
資産は手元に残しつつ借金を5分の1に圧縮が可能
借金をゼロにして再スタートの可能性があります

 

 

女性の為の無料相談!

『旦那にバレずに借金の整理がしたい!』

 

女性でも借金問題に苦しんでいる人は大勢います。そんな女性の為に設けられた事務所が債務lady。
女性だからこそ女性に聞いて欲しい・男性スタッフには相談しにくい…などありますよね。
債務ladyは、女性スタッフが旦那さんに内緒で借金の整理が出来る手続き・方法についてアドバイスしてくれます。

相談無料
旦那さんに内緒で手続きが可能
女性スタッフが対応

 

 

 

それでも、弁護士事務所・司法書士事務所に行くのは勇気がいるという方は「借金の減額無料シュミレーター」を利用してみると良いでしょう。

 

借金減額シュミレーターとは、今のあなたの状況(収入・借金総額・ローンの有無等)を入力することで「借金の減額可能な金額」や「あなたに合った借金減額する方法」を無料で教えてくれるものです。
本気で借金をどうにかしたい!と思っている方は、弁護士に相談をする前に自宅でどれくらい減額が可能なのかを知ってみるのも1つの方法です。

 

【無料】借金減額シュミレーター

『自宅で誰にもバレずに…どれだけ減額可能か知りたい!』

 

今の借金状況を入力するだけで「いくら減額が可能か」「自分に合った弁護士事務所はどこか?」を教えてくれる無料ツールです。
【匿名OK】と言う点と、自宅にいながら知ることが可能という点からも借金問題に苦しんでいる方に一番利用されています。
自宅で出来るという、利用するに当たっての敷居が低いというのもポイントです。

どれくらい『今の借金が減額可能か』自宅にいて分かる
自分の借金状況にあった弁護士事務所が分かる

 

 

安心して専門家に相談を…

 

弁護士や司法書士は、あなたの生活を全力で守る手続きを取り今のあなたにとって一番いい方法のアドバイスをしてくれる専門家です。
秘密も厳守してくれますし、あなたの今の状況を見て専門家ならではの様々な適切な方法を教えてもらえます。

 

今まで無縁だった弁護士・司法書士の方への相談は敷居が高いと感じてしまうかもしれませんが、借金問題はお金の問題だけでなくあなたの今の生活や将来の生活にも大きく影響してくる放置をしては後悔する問題です。
親身になってくれる専門の先生は沢山いますので、安心して相談をしてみるといいでしょう。

 

 

『よく読まれている関連記事』
夫・妻に内緒で借金|バレずに内緒で返済する方法を知りたい!